東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士25人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV 出演、取材、執筆、番組の法律監修を常時受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

ポジティブクエスチョントレーニング


2011年9月21日


妻が夫に「なんで結婚記念日くらい憶えられないの?」と怒る、
よくある光景です。

上司が部下に「どうしていつまでたっても仕事が覚えられないんだ?」
と叱る、よくある光景です。


言われた方は、しょげてしまうか、反発します。

しかし、妻も上司も、人間関係を悪くしようとして、こんなことを
言っているわけではありません。

妻は夫に結婚記念日を憶えていて欲しいと願い、上司は部下に仕事
ができるようになって欲しいと願い、それぞれ発言しています。

しかし、結果は、それぞれ願いと反対になってしまいそうです。


これは、自分の期待を下回ったことに怒りを感じているためです。

相手に怒りをぶつけているのです。

怒りをぶつけることによって、相手がポジティブな思考をする、
という効果が期待できないのは明らかでしょう。


もし、結果を重視するならば、先ほどのような発言にはなりません。


相手にポジティブな思考をさせるように導く発言になるはずです。

相手の思考をコントロールするには、質問を使います。

質問をすることにより、その質問に答えようとする相手の考えの
方向を決めてしまうのです。


ここで、妻が夫に結婚記念日を憶えさせようとしたら、「なんで
結婚記念日くらい憶えられないの?」というネガティブな質問は
NGです。

ポジティブ・クエスチョンに言い換えましょう。


「どうしたら、結婚記念日を憶えていられると思う?」
「どういうきっかけがあったら、結婚記念日を思い出すかな?」

このように、前向きな質問に変えると、夫の方も解決策を考え出
します。

「毎年1月1日に、一緒にリビングのカレンダーに1年間の記念
日を書き出すのはどう?」

「結婚記念日の1週間前に君が僕にプレゼントをし、結婚記念日
の当日に僕が君にプレゼントをするのはどう?」


上司が部下に仕事を覚えて欲しいと思ったら、「どうしていつま
でたっても仕事が覚えられないんだ?」というネガティブな質問
はNGです。

ポジティブ・クエスチョンに言い換えましょう。

「今回の仕事は、どういう準備をしたら、上手にできただろうか?」
「それを全ての仕事に生かすには、どうしたらいい?」

このように、前向きな質問をしてあげると、部下は、自分の頭で
解決先を考え始めます。

私たちは、相手が自分の期待を下回る言動をするとき、怒りが湧
いてきます。

しかし、怒りをぶつけても相手は変わりません。

ネガティブ・クエスチョンをする前に、ポジティブ・クエスチョ
ンに言い換えることができないか、検討してみましょう。

ポジティブ・クエスチョンに言い換える他の例は、次の本に載せ
てあります。


人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)/谷原 誠

¥740
Amazon.co.jp

目標と代償の密接な関係


2011年9月18日

メルマガ「弁護士がこっそり教える絶対に負けない議論の奥義」より~



「あなたは、今、何か目標がありますか?」


大きな目標でも、小さな目標でも結構です。


「1億稼ぐ」

でもいいです。

「TOEICで900点取る」

「ダイエットで5キロ痩せる」

でもいいです。


次の質問です。


「あなたは、その目標を達成するための代償として、何を差し出し
ますか? 」


「1億稼ぐ」であれば、遊んでいたら無理でしょうから、遊ぶ時間
を代償として差し出し、猛烈にアイデアを出し、工夫し、積極的に
リスクを取り、そして働かなければならないでしょう。


「TOEICで900点取る」ためには、勉強時間が必要です。

900点取るためには、だいたい何時間勉強する必要があるでしょうか?

それを試験の日までに確保するためには、毎日何時間必要でしょうか?

その時間を確保するためには、今時間を使っている何を諦めなけれ
ばならないでしょうか?

それを諦めてまでも、TOEICで900点取るのですか?


最後の質問にイエスと答えられないならば、やめた方がよいかもし
れません。



このように、何かを得ようとすると、その反対で、必ず何かを失う
ようにできていると思います。

失うものは自分にとって大切である場合もあるし、不要な場合もあ
ります。

しかし、必ず何かを失うことになるでしょう。


ですから、目標を設定し、それに向かって動き出す前に、この質問
をしなければなりません。



「あなたは、その目標を達成するための代償として、何を差し出しますか?」



それを解決してから、目標に向かって邁進しましょう。


つねによい目的を失わずに努力を続ければ、最後には必ず報われる(ゲーテ)



もっと良いものを待つ方がよいか?


2011年6月21日

A子さんは、31歳、独身だ。


携帯電話は、docomoの古い型を使っている。

スマートフォンに替えたいと思ったが、

「もっと良いのが出たら替えよう。もっと新しい種類が出るはずだ」

と思っていたら、いつまでも機種変更できず、結局古い型を使い続けている。


25歳のころから2度プロポーズされた。

「もっといい男性がいるはずだ。もっと私を幸せにしてくれる男性が現れるはずだ」

と思い、断っているうちに、もう31歳になってしまった。



私たちは、将来に希望を持とうとする。

もっと幸せになりたいと願い、最も幸せになりたいと願う。

そのために、決断をしなければならない場面、行動をしなければならない場面でも、

「もっと良いもの、もっと良い方法があるはずだ」

と思って、いつまでも決断ができず、行動もできなくなってしまう場合がある。

しかし、後から振り返ってみよう。

そんな良いものがあったためしは極めて少ない。

今ある自分に不釣り合いな良いものが現れることなどほとんどない。


決断ができないということは、行動ができないということだ。

行動ができないということは、成果を得られないということだ。

そして、成果を得られないということは、幸せになれないということではなかろうか。


素早く決断し、すぐに行動する。

これが成果を得るために、とても重要なことなのだと思う。



東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.