精神を鍛えるには | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

精神を鍛えるには

2011年04月07日

久しぶりに運動をしなければならない、と思い、ジムに行ってきた。ダンベル?

いててて・・・、筋肉痛である。ショック!

筋肉を鍛えるには、重いバーベルを持つなど、筋肉にストレスを与える必要がある。

筋肉をより強くしようとすれば、筋肉を限界まで追い込む必要がある。

そうすると、筋肉は、その負荷にも耐えられるよう、強く大きく回復するのである。アップ

精神を鍛えるのも同じだ。

ぬるま湯につかっていると、いつまでたっても精神が鍛えられることはない。

精神を鍛えるには、逆境に置かれるなど、精神にストレスを与える必要がある。

精神をより強くしようとすれば、精神を限界まで追い込む必要がある。

そうすると、精神は、その負荷にも耐えられるよう、強く大きく回復するのである。

だから、苦労をした人間は懐が深く、修羅場をくぐった人間は、精神が強い。

それにしても、

いててて・・・、筋肉痛である。ショック!

ということは、少し筋肉がつくかな。

精神はどうやって鍛えようか。

いや、弁護士の仕事は、紛争の相手方と交渉したり、裁判をしたりする仕事だから、真剣に取り組めば、十分精神は鍛えられるだろう。

いててて・・・、心が痛い、などとならないようにしたいものだ。