理想の上司は立場によって | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

理想の上司は立場によって

2021年12月20日

今回のYouTube動画は、

【部下から信頼を失う上司10選】これは、ヒドイ!10万部著者が解説。

上司は、みな部下から信頼を得たいと思っています。

しかし、現実には、信頼を得ている上司は半分にも満たないというアンケート結果があります。

どんな上司が部下からの信頼を失うのでしょうか。

あなたも当てはまっていたら、要注意です。

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/aqKGo6hK2W4

さて、

あなたには、上司がいるでしょうか?

その上司は、理想の上司でしょうか?

上司がいない人は想像してください。

理想の上司とは?

マイナビエージェントのホームページに、「部下が思う理想の上司」というのが出ていました。

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2020/06/post-350.html

(1)仕事面において尊敬できる

(2)視野が広く、多角的な視点を持っている

(3)目標があり、尚且つ達成できている

(4)部下の成長を考えてくれる

(5)褒めてくれる

(6)頼れるかつ上手にサポートしてくれる

(7)感情的にならずに叱ってくれる

(8)それぞれに適した仕事の割り振りをしてくれる

(9)コミュニケーションがとりやすい

(10)話しやすい

(11)話を聞いてくれる

ということです。

納得でしょうか。

これを見ると、当然ですが、部下個人にとって仕事がしやすい上司像となっています。

しかし、会社の場合には、上司は会社員です。

部下のためよりも、会社のために業務を行うことが求められます。

会社から見た理想の上司は、また違った要素になってくるでしょう。

国家の君主はどうあるべきかを論じた「君主論」の中で、マキャベリは、「君主は、愛されるよりも恐れられる存在であれ」と言っています。

やはり、先程の11項目とは異なった君主像が見えてきます。

さて、では、反対に、部下の信頼を失う上司は、どのような上司でしょうか。

あなたが当てはまっていたら、要注意です。

You Tubeで解説しました。

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/aqKGo6hK2W4

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169