東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

難しい習慣化を簡単に

2021年01月12日

メルマガより

「お金が足りない!」と感じている人は多
いと思います。

ある程度収入を得ていてもです。

「時間が足りない!」と感じてる人は多い
と思います。

職業に限りません。家事でもそうです。

そこから抜け出すには、どうしたらいいで
しょうか。

YouTubeで解説しました。

「お金不足と時間不足から抜け出すには、
●●を捨てること」

https://youtu.be/AYM0Zo0nNgk

さて、

新年に、今年の目標を立てた方も多いと思います。

そこで、今回も、「習慣化」について扱います。

新しいことを習慣化するのは難しいものです。

「毎日、ジョギングをしよう」

「毎朝起きたら、すぐに散歩しよう」

「毎日、簿記の勉強をしよう」

そう思い立つのは、ワクワクしますし、ポジティブな感情になります。

しかし、大抵、続きません。

前回説明した心理学的ホメオスタシスも影響しています。

今回は、習慣化しやすくする小さなコツをお伝えします。

それは、「始めるまでのハードルをできる限り低くする」、ということです。

スムーズに始められるようにする、と言い換えてもいいかもしれません。

例で考えてみます。

「公園でジョギングをする」と決めたとします。

公園まで距離があります。

スウェットに着替えて、シューズやタオル、飲み物などを準備し、車を運転して公園まで行く、となると、準備をする前にやる気がなくなってしまうことがあるでしょう。

始めるまでのハードルを低くし、スムーズに始められるようにするには、心理的な抵抗をなくすことが大切です。

まず、準備段階を他の確実な習慣に結びつけます。

たとえば、夜、歯を磨いたら、歯磨きとセットにして、必ずスウェットやシューズ、タオル、飲み物を準備しておきます。

朝、歯を磨いたら、歯磨きとセットにして、習慣として、スウェットに着替えます。

スウェットで寝るようにすれば、さらにスムーズです。

ジョギングの場所は公園ではなく、近場にします。

そうすれば、タオル、飲み物を持ってシューズを履けば、すぐに始められます。

例えば、「毎日、簿記の勉強をする」と決めたとします。

勉強するために参考書を書棚から取り出し、机に座って「さあ、やるぞ」と気合いを入れるのは面倒です。

参考書を書棚から取り出すことすらできない時もあるでしょう。そうやって三日坊主になっていきます。

いざ、始めるのは、大変なのです。

そこで、前夜に歯を磨いたら、習慣として、参考書を書棚から出して、始めるページを開いて机の上に置いておいたり、洗面台に置いておいて、朝、歯を磨きなら眺め始めたりします。

そうやって、始めるまでのハードルを低くして、スムーズに始めるように工夫します。

そんなことをしないといけないほど、私たちは、怠惰なのだ、ということを自覚し、そんな怠惰な自分を上手にコントロールしていくことが大切だと思います。

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169