東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
  • はじめてアマゾンキャンペーンを行います。

    2008年07月23日

    また近々新刊が出ます。

    題名は、

    「弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術」(日本実業出版社)です。

    今回は、出版社がアマゾンキャンペーンをしてくれるそうです。

    特典は、書き下ろしPDFなどです。

    9月1日、2日で行いますので、まだ注文しないでくださいね。

    キャンペーンURLは、また後日お知らせします。

    実は、ただの交渉術ではありません。

    巷に溢れる交渉術の本は、交渉上手な人が書いています。

    話術も巧みな人でしょう。

    内容は実践できるものもあれば、できないものもあるはずです。

    しかし、多くの人は、自分の思ったように交渉できないのでは
    ないでしょうか。

    相手のことを考えると強く押すこともできず、自分の考えをた
    だちに正確に説明できないのではないでしょうか。

    多くの人は、交渉など苦手なのです。

    しかし、家庭で夏休みの旅行の行き先を決めるときも、自分の
    小遣いを決めるときも交渉しなければなりません。デートに誘
    うのも交渉だし、二次会に誘うのも交渉です。

    誘いを断るのも交渉です。夫や子供に家事を手伝わせるのも交渉です。

    職場で採用してもらうのも交渉だし、ビジネスは交渉の連続です。

    そこで、今回は、交渉が苦手な人、とくに気が弱くて交渉が
    苦手な人のために交渉の本を書いてみました。

    気弱で強く押せない人でも、強気な人にひけを取らない交渉
    ができるような交渉術を解説しています。

    ぜひ、9月1日、2日の2日間、アマゾンからお買い求めください。

    近々お知らせいたします。

  • 死亡事故

    2008年07月18日

    2008年8月15日午後2時40分ごろ、東京都の環状7号線で、反対車線からはみ出した車を避けようとしたタンクローリーが横転し、7人乗りのワゴン車がタンクローリーの下敷きとなって、ワゴン車の助手席に同乗中の少年(14)が死亡しました。

    少年は、家族や親戚と墓参りに行った帰りだったそうです。

    楽しい夏休みの途中、家族旅行の最中に起こった事故です。14歳という、無限の可能性を秘めた将来と、ご遺族の期待とを一瞬にして奪ってしまった事故です。

    まずは、被害者の少年のご冥福を心よりお祈り致します。

    普通に自動車に乗っており、なんの交通違反をしなくても、このような事故に巻き込まれることがあります。

    「相手が悪い。」と叫んでみても、過去は戻ってきません。

    自動車を運転するすべての人が当事者意識を持っていただければと願います。

    交通事故被害者のための損害賠償交渉術 (DO BOOKS)

     


  • 司法修習生就職未定25%!?

    2008年06月30日

    日本弁護士連合会が実施したアンケート結果です。

    アンケートの内容は、今年に修習を終える司法修習生のうち、弁護士登録を目指しながら就職先が決まっていない率は、25%に上っているそうです。

    25%と言えば、4人に1人です。びっくりですね。

    今後、就職が決まってゆく人もいると思うので、数は減っていくでしょうが、それにしても驚きの数です。就職できない人はどうするのでしょうか。

    これからの時代、弁護士になったら生活が安定すると思ったら大間違いです。事件の処理能力は別として、経済的には二極化が進行しそうな感じです。

    弁護士の就職と転職―弁護士ヘッドハンターが語る25の経験則


  • 信託法セミナー

    2008年06月29日

    先週土曜日には、東京都四谷にて、信託法のセミナーの講師をしてきました。

    信託法は、旧信託法を約85年ぶりに大改正し、平成18年12月に成立しました。

    とても使い勝手のよい制度で、相続対策、事業承継、事業再生、資産防衛などに使用できる大変使い勝手のよい制度となっております。

    特に、債権者は、信託財産に対して強制執行ができなくなってしまう「倒産隔離」の機能には注目です。(もちろん債務超過状態で財産を信託する行為は「詐害信託」として取り消しの対象となります。)

    今は、事業そのものを信託する「事業信託」の可能性について大変興味をもっています。会社分割などと組み合わせることにより、おもしろいスキームが作れます。

    逐条解説新しい信託法

     


  • 新人弁護士募集開始

    2008年06月23日

    司法修習62期の新規弁護士の募集を開始致しました。

    来年の9月ないし12月に司法研修所を卒業する方を募集します。

    仕事は厳しいですが、仕事が終わると優しいです。

    一緒にみらい総合法律事務所を盛り上げていただければと思います。

    メールでは受け付けていません。

    募集要項はこちらから。

    http://tinyurl.com/6pllcl

     


  • 2刷り決定

    2008年06月20日

    するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する

    発売後まだ1ヶ月経過していませんが、2刷りが決定しました。

    好調です。

    ぜひ読んでください


  • 掲示板書き込みで業務妨害

    2008年06月16日

    インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、秋葉原の無差別連続殺人事件翌日の9日、「今から池袋行って百人殺す」「もうすべてが嫌になった」「おれもやる」と書き込んだとして、警視庁池袋署は16日までに、業務妨害罪(刑法233条)の疑いで浜松市在住の男(29)を逮捕したそうです。

    池袋の模倣犯です。

    刑法第233条
    虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

    さて、今回、誰の業務を妨害したのでしょうか。

    実は、警察の業務を妨害したことになります。つまり、2ちゃんねるに、殺人予告がなされると、警察は、他の業務をさしおいてでも、人員を増加し、警備業務を強化するなどします。それが、警察の業務を妨害した、ということです。犯人は、当然そのようなことが予想・容認していたであろうことから、業務を妨害する故意がある、ということになります。

    模倣犯〈上〉
    模倣犯〈下〉


  • ロプロ元社員が弁護士法違反

    2008年06月16日

    商工ローンのロプロ(元日栄)の元社員が、同社に対する過払金返還の助言をしたり、訴状を代筆したりという「法律事務」を、弁護士資格がないのに行ったとして、佐賀県警捜査二課などが、元社員ら3人を逮捕したそうです。

    弁護士法72条は、次のように規定しています。

    弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

    最近、「コンサルタント」が多くなり、「法律事務」の助言指導をするコンサルタントも多くなってきましたが、法律事務は、弁護士資格がないのに行うと、弁護士法違反になりますので、お気をつけください。

    今回のような過払金請求の代筆もそうですし、債務整理の代行もそうです。また、先日ニュースになった立ち退き交渉の代行もそうです。さらに、交通事故などの示談代行も法律事務であり、弁護士資格が必要です。もちろん、売掛金や貸金の回収代行も法律事務です。

    利率の高い商工ローンなどと長年取引をしていると、「払いすぎ」になっており、逆に商工ローンに支払ったお金を取り返せる場合があります。そのような場合には、弁護士に依頼し、過払金返還訴訟を起こしてもらうことです。


  • 売上ランキング5位

    2008年06月13日

    するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する

    私の本ですが、全国書店売上ランキング「単行本・ビジネス部門」ウイークリーで第5位です。

    http://books.yahoo.co.jp/ranking/general/all/business/weekly/index.html

    ぜひ、どうぞ。


  • 医療費回収本

    2008年06月05日

    病院の「医療費回収」マニュアル (New Medical Management) (New Medical Management)

    また、新しい本が出ました。

    現在、社会問題となっている医療費の未収金の回収方法を解説したものです。

    同じ事務所の西尾孝幸弁護士との共著となります。

    医療費未収金問題に悩む医療機関必携です

    なお、先日出版した「するどい質問力」は、すでに5刷りまできました。
    売れています

    するどい「質問力」! 図解問題を1秒で解決する