許せないは、快感。 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

許せないは、快感。

2022年11月07日

今回のYou Tube動画は、

【怒り】他人を許せない気持ちから解放される方法。弁護士解説。

自分が被害を受けたわけではないのに、他人を「許せない」という気持ちになることがあります。

なぜ、そのような気持ちになるのか、また、どうやったら許せるようになるのか、脳科学の観点から説明ができます。

動画で解説しました。

https://youtu.be/nfiw73PRWbY

====================

好評のKindleとペーパーバック

「現代に活かす 孫子の兵法~小説でわかる!『究極の戦略書』」

https://www.amazon.co.jp/dp/B0BDQ4HWRF/

====================

法律相談は、こちらから。

https://www.bengoshi-sos.com/soudan

====================

さて、

ある日、仕事で失敗をし、上司にこっぴどく叱責され、残業した後、くたくたになって電車に乗っていました。

電車は混んでおり、つり革につかまって立っていると、隣の中年サラリーマンが肘でぐいっと体を押してきました。

カッとして、押し返します。

そして、言い合いになり、喧嘩になります。

東京ではたまにこんな風に喧嘩している人がいます。

さて、ここで、自分に怒りを生じさせたのは、「誰」でしょうか。

隣の中年サラリーマンでしょうか。

答えはノーです。自分に怒りを生じさせたのは、「自分」です。

こんな場面を考えてみましょう。

他の日、恋人とディズニーランドに行って、とても楽しい気持ちで電車に乗っていました。

電車は混んでおり、つり革につかまって立っていると、隣の中年サラリーマンが肘でぐいっと体を押してきました。

「あっ、邪魔だったかな。」と思い、少しずれました。

同じ出来事なのに、全く違う感情が湧いてきます。

その出来事に対し、自分がどのような「意味づけ」をするかで、生じる感情が異なってくる、ということです。

ここが、怒りの感情のコントロールのスタートラインとなります。

では、他人を許せない気持ちから解放されるには、どのような方法があるでしょうか。

You Tubeで解説しました。

https://youtu.be/nfiw73PRWbY

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169