東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

父親の気づき~大切なことは何?

 >父親の気づき~大切なことは何?

2011年2月24日

父親はイライラしていた。

ある地方で大地震があったのだが、父親の経営する会社の大口取引先がその地方にあり、壊滅状態になってしまったのだ。

今後の取引は見込めない。


毎日家に帰っても原発の話ばかり。

コンビニでいつも飲む水を買おうとしても、買い占めで1本もない。


イラついた表情をして、家の玄関を開けると、5歳の娘が飛びついてきた。

「パパ、おかえりー」

父親は、むっつりした顔で、娘を押しのけた。

「パパは今、疲れてるんだ」

むすっとした顔で夕食を摂った後、新聞を読んでいると、また娘がじゃれついてきた。

父親は、娘の小さな細い腕をはねのけると、厳しい表情で、

「パパは疲れてると言っただろ。あっちへ行ってなさい!」

と怒鳴りつけた。

娘は半泣きになりながら、とぼとぼと去っていった。

少しすると、リビングから娘の声が聞こえた。

飼っている犬に向かって何か言っているようだ。

よく見ると、犬がしっぽを振って娘にじゃれついているのに対し、娘が、


「私は疲れてるのよ。あっちへ行ってなさい!」

と怒鳴っている。


父親は、娘に対し、「せっかく犬がなついてきているのに、可愛そうだろう。もっと優しくしてあげなさい」と言おうとした瞬間、愕然とした。


娘の態度は、つい今しがたの自分の娘に対する態度そのものだったのだ。


「私は、娘に対してなんて酷い態度を取ってしまったのだ。子供は親の自分に対する態度に多大な影響を受けて育つものだ。さっきの私の態度はなんだ!自分のことばかり考えていて、娘の気持ちなんか一切考えていない。私は、娘をそんな自己中心的な大人に育てようとしていたのだ」

「そういえば、会社でもそうだ。イライラしてしまって、部下達に厳しく辛くあたってしまった。今、置かれてる状況は、部下達だって皆同じじゃないか。皆ストレスがたまってイライラしているのに、私ばかりが自分の気持ちを皆に押し付けていたのだ」


そんなことを考えていると、父親の目から涙があふれてきた。


涙をぬぐうこともなく、涙が頬を流れるのにまかせていると、娘が父親の異常に気付いて恐る恐る近寄ってきた。

「パパ、大丈夫?」

父親は、強く娘を抱きしめた。

「さっきは厳しいことを言って悪かったな。もう二度とあんなことは言わないと誓うからな」

「私の方こそごめんなさい。パパが疲れてる時は、邪魔しないようにするからね」







最近、東北の大震災や原発のニュースが続いているせいか、私の周りでもイライラしている人が多いようです。

しかし、相手も同じだと思います。

自分の感情に振り回されて、大切なものを見失わないようにしたいものです。

同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.