東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

批判は易く、行動は難しい。

2011年02月22日

人間による核実験が北極の近くであり、北極に地割れが起きて、シロクマ君が被爆しました。

南に住む大富豪のチワワ君が、シロクマ君を支援するため、どっさりと餌を送りました。

シロクマ君は、大層喜びました。

チワワ君は、自分が支援したことを新聞に発表し、得意顔でした。

その新聞を見たキツネ君がチワワ君を批判し始めました。

「偽善者だ」

「善意は黙ってするものだ」

「送る餌が少ない。もっと送るべきだ」

みんなが野次馬のように集まってきました。

それを見ていたネコ君が、キツネ君に言いました。

「君に3つ質問があるんだけど、いいかな?」

ネコ君「シロクマ君のために、君は何をしたんだい?」

キツネ君「・・・。」

ネコ君「君の行為と、チワワ君の行為、どちらがシロクマ君の役に立っただろうか?」

キツネ君「・・・。」

ネコ君「チワワ君が餌をシロクマ君に送ったことで、誰かに迷惑かけたかい?」

キツネ君「・・・。」

そのやりとりを聞いた野次馬達は、みんな黙って引き揚げていきました。

批判は易く、行動は難しい。

他人の善意を批判する人は、その時、自分が如何に醜い心をしているか、見つめ直してみたほうがいいだろう。