断る力 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

断る力

2021年10月11日

今回のYouTube動画は、

【エッセンシャル思考】断る技術!角を立てずに断るには?交渉術著者が解説。

断りたい。でも、難しい。

なぜなら、人間関係を損ねる恐怖。不機嫌にさせる恐怖。

しかし、ご安心を。この方法で角を立てずに断れます。

ぜひ、ご覧ください。

さて、

ということで、他人からのお願いを断ることが難しいと感じている人が多いわけです。

実は、私は断ることがそれほど苦手ではありません。

昔は苦手でした。

なぜ、苦手ではなくなったのか、というと、弁護士の仕事が影響しているのではないか、と推測しています。

弁護士は紛争を扱います。

いつも、相手からの要求に、「ノー」と言い続けています。

そのために、「ノー」ということに慣れてしまったのではないか、ということです。

もう一つは、自分の時間を大切にするようになった、ということです。

他人からのお願いを受け入れる時、多くの場合に、自分の時間を使うことになります。

本来であれば、他のことに使うことのできた自分の時間を相手のために使う、ということです。

ここで、どちらが重要であるか、を考えるようになった、ということです。

これは、トレード・オフの関係にあり、どちらかを選択すれば、どちらかを失う、ということです。

私の中で、時間に対する価値観が高まったため、断ることを選択することが多くなった、ということです。

大抵の場合、断っても、一時的に気まずくなりますが、たいした影響はないものです。

それがわかると、だんだんと断れるようになっていきます。

しかし、それでも、「断りたいのに、断れない!」という人へ。

角を立てない断り方があります。

YouTubeで解説しました。

ご覧ください。

https://youtu.be/Ymg0pBeja7Y

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169