東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

危険運転致死傷罪と無免許

 >危険運転致死傷罪と無免許

2012年6月19日


京都府亀岡であった無免許少年による集団登校中の児童ら10人の死傷事故について、京都地検は17日、自動車運転過失致死傷罪と道交法違反(無免許運転)で起訴したとのことです。

つまり、危険運転致死傷罪での起訴を見送った、ということですね。

ただし、自動車運転過失致死傷罪(同・懲役7年)と3件の無免許運転(同・懲役1年)を併合罪とし、危険運転致死傷罪で起訴したのと同様、少年への最も重い有期刑(懲役5~10年の不定期刑)を問うことが可能になったとのこと。

この事件のことではありませんが、動画で危険運転致死傷罪と無免許問題について解説してみました。




同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.