ディズレーリの話術 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

ディズレーリの話術

2022年05月02日

イギリスの政治家にグラッドストンとディズレーリがいます。

グラッドストンは、4度首相を務め、ディズレーリは2度首相を務めた大物です。

ジェニー・ジェロームという婦人は、英国首相ウィンストン・チャーチルの母ですが、彼女が2人と食事をしたそうです。

その後、彼女は言います。

「グラッドストンの隣に座ったあとにダイニング・ルームを出るとき、彼をイングランドでもっとも賢い男性だと思いました。」

「ディズレーリの隣に座ったあとは、私がもっとも賢い女性だと感じました」

どういうことかというと、グラッドストンは、自分が話しをしましたが、それはとても知識が豊富で論理的で、洞察力に富んでいた、ということでしょう。

これに対し、ディズレーリは、自分の知識を披露するというのではなく、夫人の話を引き出し、共感し、賞賛した、ということなのでしょう。

さて、私達は、グラッドストンとディズレーリの両方と話すことはできないわけですが、どちらと、話をしたいでしょうか。

おそらくディズレーリの方でしょう。

私達は、自分が一番大切です。

自分のことを重要な人物と思いたい(自己重要感)と考えています。

だとすると、自分が賢いと思わせてくれる人がいれば、その人に好意を抱き、また会いたいと思うことでしょう。

そのためには、どうしたらいいでしょうか。

・相手の興味関心事について、質問する。

・「それは、知らなかった。勉強になります。もっと詳しく教えてもらえませんか?」と質問する。

・最後に感謝の言葉を述べる。

という基本的な態度をとることになるでしょう。

やはり、ここでも質問が大きな力を発揮することになります。

質問力について、より深く知りたい方には、以下の本がおすすめです。

人生を変える「質問力」の教え(谷原誠著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4866212284/

「いい質問」が人を動かす(谷原誠著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4905073499/

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169