一流の雑談のための8ステップ | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

一流の雑談のための8ステップ

2021年08月02日

メルマガより。

今回のYouTube動画は、

【超一流の雑談とは】誰でも話が続く!盛り上がる!10万部著者が解説。

ただ会話するだけでは二流。三流。

どうせなら、超一流の会話をしよう。

ぜひ、ご覧ください。

さて、

久しぶりに、「超一流の雑談力」(安田正著、文響社)を読みました。

一流ではなく、「超一流」です。

色々な雑談のノウハウが書いてあるのですが、最後の章に、日常で雑談を習得するための練習方法がレベル別に説明されていました。

レベル8まであります。

【レベル1】
エレベーターで誰か乗ってきたら、「何階ですか?」と聞いて、人見知りの壁を突破する。

【レベル2】
お会計の時に店員さんと一言話して粋な一言を発する練習をする

【レベル3】
混んだ居酒屋で大声を出さずに店員さんをスマートに呼べるような通る声を出す。

【レベル4】
アウェイの飲み会やパーティに参加して「場数を踏む」

【レベル5】
社内の苦手な人、嫌いな人と軽く雑談して誰とでも話せるようにする

【レベル6】
インプットしたことを社内で話したり、ウケる話をする練習をし、より高いアウトプット力をつける

【レベル7】
謎かけを練習する。

なんと!私はいつも動画に謎かけを入れているのですが、レベル7の練習になっていたとは! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

【レベル8】
結婚式などフォーマルな場で面白い乾杯の挨拶をする。

これは確かに難易度が高いですね。

私の過去動画も参考にしていただければと思います。

【スピーチ】緊張しないためには●●。話し始め方。

なるほど。

日常で意識的に訓練をして、雑談力を向上させる、ということですね。

動画の中では、相手の自尊心を刺激するマジックキーワードなどをご紹介しています。

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/gORfG_4Sr4w

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169