点と点はつながる! | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

点と点はつながる!

2021年07月26日

メルマガより

今回のYouTube動画は、

【辛い経験は宝だ】点と点は必ずつながる!10万部著者が解説。

過去に辛い経験をした人、今、辛い人、必見。

将来、それが、あなたの武器になります。

ぜひ、ご覧ください。

さて、

お笑いの千原ジュニアさんのお話です。

彼は、子供のころ、引きこもりで登校拒否だったそうです。

どうしてそうなったか。

彼の父親は、木こりで、彼が鉛筆を鉛筆けずりで削っていると、「そんなもので削るな」と言って、ナイフを渡されたそうです。

そこで、鉛筆を削る目的でナイフを学校に持って行ったところ、持ち物検査で見つかり、先生から、「なんでこんなものを持っているんだ!」と聞かれたので、「鉛筆を削るためです」と答えました。

すると、先生は、「こんな物を持ってきて、これで人を傷つけたらどうするんだ!」と叱責され、没収されたそうです。

そこで、彼は、「じゃあ、野球部のバットはどうなんですか?」と反論したところ、先生は、「屁理屈を言うなー!」と言って、持っていたボールペンで彼の頭を突いたそうです。

なんでやねん。

その結果、彼は世の中の理不尽に嫌気が差し、登校拒否になってしまったそうです。

しかし、彼は、後年、芸人になり、この出来事をコントにしたところ、大変ウケが良かった、と語っています。

人生において、辛く、暗い出来事があります。

その時は、地獄のように感じるかもしれません。

しかし、それが、後でどのように生きてくるかわかりません。

「点と点がつながる」ということです。

今回は、このような「点と点がつながる」ことについて、YouTubeで解説しました

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/X0GNEOVMskQ

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169