人を動かす3原則 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

人を動かす3原則

2021年04月13日

メルマガより

今回のYouTube動画は、

「人を動かす3原則」

デール・カーネギー著です。

ついに登場!

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/HayDnoxkmLA

さて、

普段、あなたが何か行動を起こす理由は、何でしょうか?

突き詰めていくと、それは、

(1)あなたの利益になる、自尊心が満足する、快がある

(2)苦痛を避ける、自尊心が傷つくのを避ける、危険がある

ということに行き着くでしょう。

ある人を例にとります。

「できれば仕事などしたくない。仕事が苦痛だ」

と思っています。

しかし、それ以上に、

・生活できない苦痛の方が大きい。

・貧乏な生活は自尊心が傷つく

・仕事をしてお金があれば、大好きなゲームができる

など、快を求め、不快を避けるという理由があります。

要人警護のSPが自分の命をかけて要人を守るのは、職業倫理や信念により、そこで逃げてしまうのは、自尊心が傷つくためです。

だとすると、他人を説得する際には、「私は、あなたにこうして欲しい」など、自分の欲求は、ひとまず横に置いておいて、そう行動することが、相手の利益になる、自尊心が満足する、苦痛を避ける結果となる、というようなことを認識させてあげる方が効果がある、ということになります。

では、具体的に、人を動かすには、どのような方法があるでしょうか。

私は、二十代の時、デール・カーネギーの「人を動かす」を読んで、様々な方法を学びました。

これまでに10回以上は読んでいます。

1回、2回では足りません。

まずは、エッセンスをYouTubeで解説しました。

何回かにわけて説明していくので、動画を観てから、読んでみましょう。

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/HayDnoxkmLA

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169