自転車に乗るように成功する | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

自転車に乗るように成功する

2020年10月27日

メルマガより

「どうしたら、自分を変えられるだろう?」

「どうしたら、なりたい自分になれるだろう?」

そう思ったことは、ありませんか?

そのための一つの方法をご紹介します。

あなたは、自転車に乗ることができるでしょうか?

おそらくできるでしょう。

どうやって、練習しましたか?

多くの人は、補助輪をつけて乗ってみます。

それで、自転車に乗る感覚を身体に覚えさせます。

そして、補助輪を取って、親など誰かに支えてもらい、補助輪なしに載る感覚を身体に覚えさせます。

あとは、ひたすら乗って、感覚を身体に覚えさせていき、次第に自由に乗れるようになれます。

私は、大学時代、体育会の器械体操部に所属していました。

倒立を覚える時には、壁に向かって倒立し、倒立の感覚を身体に覚えさせます。

そして、徐々に足を離して倒立ができるように練習していきます。

もし、あなたに「なりたい自分」のイメージがあるのであれば、なりたい自分になりきって、その感覚を身体と脳に覚えさせることがとても有効な方法です。

自転車に乗るように、ひたすらその感覚を身体と脳に覚えさせていきます。

そして、いつの間にか自転車を自由に操縦することができたように、いつの間にか、なりたい自分に近づくことができるはずです。

「どうやってなるか」を考えるのではなく、「すでになってしまう」という方法です。

ぜひ、試していただければと思います。

最後に、私の新刊も紹介させてください。

今回のメルマガのように、どうやったら時間を増やすことができるのか、根本的な考え方を説いた本です。

Amazonで購入できますので、ぜひ!

「超多忙な弁護士が教える時間を増やす思考法」(フォレスト出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/486680100X/ 

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169