東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

日刊ゲンダイの原稿料がっ!?

2006年06月04日

これはビックリです。

「日刊ゲンダイ」という夕刊紙があるのですが、私は過去同紙で法律記事を連載していました。

ところで、同紙を発行する日刊現代の40代の経理部長が、架空の原稿料名目で、ナント!

約3億円を着服した疑いがあるとのことです。

ニュース

私に支払ったという架空の原稿料が入ってないと良いのですが。

着服に至るには、

(1)誘惑に心動かされる。
(2)計画を練る。
(3)実行に移す。

という段階があると思います。

どの段階でも理性の抑止力が働くと思いますが、(2)の計画を練るところまでは空想でやっている人はある程度いるように思われます。

しかし、実際には実行に移すところまでいきません。

実行に移すと犯罪者となります。

反対に、成功するためにも、情熱を持ち、計画を練り、実行に移すことが必要でしょう。

やはり計画を練るところまでは空想でやっている人はある程度いますが、実行に移すところまではなかなかいきません。

実行力は、人を成功者にも、犯罪者にもするということでしょうか。

実行力それ自体は善悪の色を持たず、結局はその人次第で善悪どちらにも使われうるということでしょう。

どうせなら、成功に向けて実行力を発揮したい

思いどおりに他人を動かす交渉・説得の技術―現役弁護士が書いた

「実行力」の鍛え方