東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士25人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV 出演、取材、執筆、番組の法律監修を常時受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

相続と遺言の本出版です!


2015年10月12日

61A3t0SpdQL._SX338_BO1,204,203,200_

新刊出しました。今回は、【相続】です。

自分が死んだ後、30年間、自分の思い通りに
遺産をコントロールする方法を解説しました。


マイケル・ジャクソンの遺産は、どうやって
わけられたか、についても解説してあります。

税理士が悩んでいる「名義預金」の回避法も
説明してあります。

名義預金の回避法はない、と言われていましたが、
この方法はどうでしょうか?

読んでみていただければと思います。

会社を経営している人で、将来、会社が
倒産してしまうとき、自宅を守れないか、
と思っている人も多いと思います。

ぜひ、読んでください。

遺言書を書きたいけれど、遺留分が心配だ、
という人がいるでしょう。

ぜひ、読んでください。

回避可能かもしれません。

知識は力です。

知っておくだけで、違います。

「遺言と贈与はまだするな!
「信託」で自分の死後三〇年間財産を支配し続ける方法 」
(万来舎)

http://www.amazon.co.jp/dp/4901221930/

遺言書で自分の取り分がなかったら?


2014年12月21日

★遺言書で自分の取り分がなかったら?

たとえば、親が亡くなって、相続が発生したと思ったら、遺言書が出てきて、自分以外の人に、全ての財産を相続させる、と書いてあったら、どうでしょうか?

ショックですね。(>_<)

自分の取り分がゼロになってしまいます。

しかし、その場合でも、法律は、救済策を作っています。

「遺留分」という制度です。

遺留分というのは、遺言書でも取り上げることのできない、相続人の取り分のことなのです。

たとえば、相続人が妻と長男、次男の3人だったとして、「妻に全ての財産を相続させる」という遺言書があるとします。

その場合、長男と次男には、財産に対し、4分の1ずつの遺留分がありますので、妻から、その分を分けてもらうことができます。

この遺留分は、一定の事実を知った後1年以内に請求しないと、権利が消滅してしまいますので、ご注意ください。

ご相談は、こちらから。
http://www.bengoshi-sos.com/about/0903/

【税理士向けセミナー】相続案件受注法


2014年10月12日

●相続案件を受注したい税理士さんへ

相続税改正を迎え、相続への関心が益々高まっています。

こういう時は、間違いなくビジネスチャンスとなります。

法人税を中心業務にされている税理士も、だんだんと
競争が厳しくなってきている今、資産税分野への業務
拡張は有効な手段です。

では、どうやって相続税に関する相談を受注したら
よいのでしょうか。

そんなことは誰も教えてくれません・・・

と、思いきや、教えてくれる税理士がいました。
税理士の中里先生です。
中里先生は相続をテーマとした講演依頼が
年間40回以上もあるなど、相続に特化して
講演・集客をされている先生です。
セミナーの内容はいかのとおりです。

1.選ばれる税理士になるには?

・基礎控除の引き下げで、新たな市場にアピール
・「会計」「税務」の2大業務に付加価値をつける
・「困っている人の前」で解決策を提示してPRする
・相続対策になる商品、サービスを販売している会社の活用方法を知る
・「新たな市場」は全ての税理士に来ないことを知る
・誰の紹介で相続税の相談者が来るかを知る
・簡易な相続対策に特化する 他

2.相続税の仕事を増やす7つの手法

(1)セミナー開催
(2)相続税相談者との面談の機会を増やす
(3)相続税の個別相談のやり方
(4)提案の方法
(5)簡易試算の出し方
(6)相続税の個別相談のやり方
(7)遺言作成の実務
(8)成果として得られる様々な報酬&手数料

3.具体的な事例

税理士井上立子先生が実際に
この手法で開催したセミナーで起きた驚異の実績など

さらに

懇親会では、生損保会社やハウスメーカーが
多数参加しますので、

顧客を紹介してくれる
パートナーと知り合うチャンスもあります。
日程は以下のとおりです。

11月20日(木)15:00~19:00
(セミナー・懇親会)

詳しい内容はこちら
http://valley-field.com/seminar/sozoku201411.pdf
相続顧客獲得の手法と紹介してくれる人脈を
一度に手に入れる機会です。

先着50名なので、

これから相続案件を増やしたい方は
早めにお申込みください。

税理士以外の専門家も参加できます。
【お申し込みフォーム】

https://55auto.biz/vfieldbiz/touroku/souzoku1120.htm

東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.