東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

毎日新聞掲載(交通事故)

 >毎日新聞掲載(交通事故)

2007年6月28日

2007年6月22日付毎日新聞夕刊北海道版で、取材を受け、私のコメントが掲載されました。

覚醒剤を使用して交通事故を起こし、危険運転致死罪などに問われた被告人に、懲役22年の実刑判決が出されました。

危険運転致死罪の最高刑は、懲役20年なので、他の罪と併合され、刑が加重されたものと思われます。

懲役22年という長さは初めて聞きましたので、思い切った量刑判断だと思います。

しかし、被害者のご遺族の立場からすると、懲役22年でも短いでしょう。ご遺族の無念は生涯晴れることはないと思われます。

改めて事故により命を落とされた方のご冥福をお祈り致します。

交通事故被害者のための損害賠償交渉術

 

 


同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.