東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

入試問題流出事件、逮捕へ

 >入試問題流出事件、逮捕へ

2011年2月3日

京都、早稲田、同志社、立教の各大学の入試問題がインターネット掲示板「ヤフー知恵袋」に投稿された事件で、仙台市に住む男子予備校生(19)について、京大入試の問題を掲示板に投稿した疑いが強まったとして、偽計業務妨害容疑で逮捕状を請求する方針を固めたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110303-00000477-yom-soci

偽計業務妨害罪で立件するには、業務を妨害したと言えなければなりませんが、今回は、おそらく不正行為によって、大学における入試の合否を判定する業務が煩雑になり妨害された、ということでしょう。

携帯電話からインターネットに投稿した場合、すぐに携帯電話が特定されます。

「ヤフー知恵袋」を運営するヤフーに照会をかけると、IPアドレスが判明します。

そこから携帯電話の「個体識別番号」が判明し、それを携帯キャリアに問い合わせれば、携帯電話の契約者が特定されてしまうのです。

今回は、携帯電話の契約者は、男子予備校生の母親だったそうで、この予備校生は、母親に対しても大いなる迷惑をかけてしまったことになります。

インターネット掲示板は匿名だから、何をしてもいい、と思っていると、いきなり逮捕、ということもあり得ます。

節度をもって利用すべきですね。叫び

同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.