東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

欠点は致命的か?ある音楽家の生涯

 >欠点は致命的か?ある音楽家の生涯

2011年4月27日

男は、幼少のころから音楽の教育を受け、音楽家を目指していた。ピアノ
ところが、20代のころ、難聴になり、晩年の10年間は、ほぼ耳が聞こえなかったという。耳
音楽家にとって研ぎ澄まされた聴覚は命だ。


仮に、あなたが音楽家を目指していたとしたら、難聴になっても、音楽家を目指し続けるだろうか?


ライバル達は、研ぎ澄まされた聴覚を持ち、最大限にその能力を発揮して、作曲をする。


あなたは難聴になってしまい、自分が奏でる音楽すら正確に聞き取ることができない状態である。


多くの人は、夢を諦めてしまうだろう。泣き3
そして、自分が挫折した理由を、難聴のせいにするだろう。


しかし、男は違った。


強靱な精神力で、難聴という音楽家にとって致命的とも言える欠点を乗り越え、次々と名曲を生み出した。おんぷ
そして、歴史に残る偉大な音楽家となった。


男の名は、ベートーベンである。ベートーベン



私たちは、夢に向かって頑張っていながらも、少し障害が発生すると、挫けがちになる。

そして、挫折した理由を、その障害のせいにする。


「あんなことが起こりさえしなければ、うまくいったのに・・・」


しかし、挫折する理由は、障害にあるのではなく、自分の中にのみあるのではなかろうか?

諦めさえしなければ、大抵のことは実現できるのではなかろうか?


そんなことをベートーベンの生涯は教えてくれる。ベートーベン

同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.