東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

アドレナリンを出し続けよう

 >アドレナリンを出し続けよう

2012年2月20日

アドレナリン [DVD]/エフレン・ラミレッツ,ドワイト・ヨアカム,ジェイソン・ステイサム

¥3,990
Amazon.co.jp

アドレナリン2 ハイ・ボルテージ コレクターズ・エディション [DVD]/エフレン・ラミレッツ,エイミー・スマート,ジェイソン・ステイサム

¥1,480
Amazon.co.jp

映画、「アドレナリン」と「アドレナリン2」を観ました。

最初から最後までアクションです。

その連続アクションを正当化するのが、身体の状態。

アドレナリンを出し続けないといけない「アドレナリン」と、身体を充電し続けないといけない「アドレナリン2」。

それぞれが切れてしまうと、死んでしまうので、切れそうになると、ハラハラしてきます。

このハラハラを利用して、視聴者の感情を動かし、エンディングまで持っていきます。

映画「96時間」も、そうですね。

娘の命を救える時間は、96時間しかありません!

時間が迫ってくる感覚がたまりません。

そういえば、ウルトラマンも、地球上では3分間しか生きられませんでした。ウルトラマン
カラータイマーが点滅すると、ハラハラしたものです。

そのハラハラによって、ドラマの中に、ぐっと引き込まれます。


映画やドラマでは、こういうハラハラ感は良い方向にいきますが、実生活で、携帯の電池やパソコンの電池がなくなるハラハラ感は、辛いものがあります。

特に、iPhoneは、電池の寿命、もう少し長くならないかな。iPhone

同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.