東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

【人事労務書式が無料ダウンロード】弁護士監修

 >【人事労務書式が無料ダウンロード】弁護士監修

2014年11月9日

会社経営には「人」「モノ」「カネ」が必要だと言われます。

事業を効率よく運営し、事業を拡大していくためには労働者が必要となります。

その労働者との関係は、「雇用契約」という契約関係です。

いくら信頼関係で成り立っていると信じていても、労働者は生活のために仕事をしており、ボランティアをしているわけではありません。

そこには、労働基準法をはじめとする多数の法律が適用されています。

労使関係をあいまいにしていると、会社経営にとって大打撃となる事態に遭遇することになります。

たとえば、解雇で和解金を2,000万円支払った事例。

セクハラで会社が損害賠償金を3,000万円支払った事例。

労働基準法違反で社長が逮捕された事例。

そんな事態を防ぐためには、労使関係を法律に従った書面で明確にしておくことが必要です。

そこで、人事労務に関する標準書式を用意しました。

会社の状況にあわせて自由に編集できますので、ぜひご利用ください。

【無料ダウンロード】弁護士監修の労務書式60種

 http://roudou-sos.jp/syoshiki/?blog

 

東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.