東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

飲酒運転しない人は誰ですか?

2006年09月13日

なんと、大阪弁護士会所属の弁護士(59)が、道路交通法違反(酒気帯び運転)で、2006年10月9日、逮捕されました。

ニュース

また、福岡県田川市の男性市議(58)も、同じく道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで田川署に検挙されたそうです。

同市議は、飲酒運転撲滅決議の提案者の1人だっとそうです。

ニュース

これだけ飲酒運転が社会問題となり、飲酒運転撲滅運動が盛り上がってきているのに、法に対する態度が厳しく問われる職業の人が飲酒運転をしていたようです。

市議の方は、色々と事情があったようにテレビのワイドショーでは放映していました。

弁護士の方は、酒気帯び運転の上、事故まで起こしています。怪我をしている場合、業務上過失傷害プラス酒気帯び運転です。弁護士であれば、交通事故のこわさは十分認識していると思われるのですが、どうなのでしょうか。

最近の飲酒運転の報道を観ていて思うのですが、

「自分は大丈夫だ。関係ない。」

そう思った瞬間、人間の危機意識や倫理は消滅してしまうものなのでしょうか。