東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

フリー

2010年02月13日

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クチコミを見る

副題は、「<無料>からお金を生み出す新戦略」となっています。

グーグルは、検索エンジンも、メールソフトも、スケジュールソフトも、ウェブブラウザも無料で利用できるようにしています。

そして、無料で利用されるサービスには、広告が挿入されており、私たちがその広告をクリックする毎に、グーグルの売上が計上されています。グーグルにお金を支払っているのは、広告主たちです。

実は、私もグーグルにお金を払っている1人です。

グーグルは、無料サービスを提供することにより、莫大な売上と利益を上げているのです。

本書は、そのような「無料」のビジネス化について、考察しています。

人は、「有料」と「無料」があれば、「無料」の方に飛びつきます。では、全てのサービスで「無料」が勝つかといえば、そうではありません。

無料サービスよりも価値があり、かつ、その価値がお金の価値よりも上回っていると判断されれば、有料サービスが購入されることになります。

今後、インターネットの発展の中でフリービジネスが隆盛を極めるでしょうが、有料ビジネスがなくなることもなく、両者は併存することになるでしょう。

弁護士業界でも、「相談無料」が増えてきています。一般的な法律知識は、インターネットなどを調べれば、無料ですぐに入手できます。

今後は、弁護士その他の士業の世界でも、有料とするからには、無料よりも価値があり、かつ報酬と見合うだけの価値があるサービスを提供しなければ、淘汰されることになるでしょう。