自分目線は、ダメ。 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

自分目線は、ダメ。

2021年08月23日

メルマガより

今回のYouTube動画は、

【交渉術】●●の観点から話せば必ず説得できる。10万部著者が解説。

相手を説得したい時、どう言えばいいのか、迷うことが多いでしょう。

そんな時、スタートポジションは決まっています。

知っていると知らないとでは、交渉力に雲泥の差が出てきます。

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/RNiDLjwuKyk

さて、

たとえば、次の連休に配偶者や恋人と温泉に行きたいと思い立ったとします。

誘い方は、色々です。

「たまには温泉に行きたいんだけど、どうかな?」

相手が、あなたの気持ちを優先してくれる人、あるいは状況であれば、OKしてくれるでしょう。

しかし、自分の気持ちを優先する人だと、他のことを提案されるかもしれません。

では、こういう誘い方は、どうでしょうか。

「最近、とても忙しかったみたいだね。よく肩もこってると言ってるよね。たまには温泉でも行って、ゆっくりして疲れを取らない?」

こうなると、相手は自分にとってメリットのある提案、自分を気遣っての提案、と受け止めます。

OKしてくれる確率は高まるでしょう。

結局、OKしてくれるかどうは、相手の脳が考えます。

相手が応じやすい言い方にすることで、説得力が高まります。

では、どうすればいいのか。

実は、方法があります。

また、反対に、相手の言葉使いにも注意を払いましょう。

そこには、説得のためのたくさんのヒントがあります。

交渉力が飛躍的に高まる秘密を、

YouTubeで解説しました。

ぜひ、ご覧ください。

https://youtu.be/RNiDLjwuKyk

メルマガ登録は、こちら。
https://www.mag2.com/m/0000143169