聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥 | 弁護士谷原誠の法律解説ブログ 〜日常生活・仕事・経営に関わる難しい法律をわかりやすく解説〜
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は50冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

2011年04月04日

父が子に人生訓を説いていた。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥という言葉がある。

自分が知らないことを他人に聞くのは、恥ずかしいものだが、そんなものはその時だけのことだ。

しかし、他人に聞かずに一生知らないとなると、一生恥ずかしい思いをすることになるんだぞ。

たとえば、先に走ってゆく友だちを追って走っていて、友だちを見失った時は、どうする?

周りの人に聞くのは、その時は恥ずかしいかもしれないが、聞いて追いかけないと、追いつけない。

はぐれたままだ。

はぐれた友だちは、お前をずっと捜し回ってしまうかもしれないぞ。

友だちにまで迷惑をかけてしまうんだ。

そういうときは、誰でもいい。周りにいる人に「友だちはどっちに走っていきましたか?」と聞くんだ。

そうすれば、きっと教えてくれるだろう。

しかし、言葉が通じなければ、ダメだ。

言葉が通じないと、どうにもならない。

なんとか言葉が通じる人を見つけて、聞くようにすることだ。」

そう言い終わり、ふと目を上げると、こんな映像が流れていた。

http://bit.ly/gdeV5O