東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

税理士損害賠償防止研修

2012年04月15日

$弁護士 谷原誠 のブログ


金曜日は、東京税理士会渋谷支部で、研修の講師をしました。

タイトルは、

「税理士が、賠償請求を受けずに業務に専念するための税務顧問契約書講座」

です。

税理士に対する損害賠償請求が増えています。

税務に関する助言・指導や申告業務のミスなどにより、依頼者に損害が発生した場合にその損害を、依頼者が税理士に対して賠償請求するのです。

裁判になると、委任契約が成立していたかどうか、どの範囲で業務を行う契約になっていたか、説明した、しない、などいろいろな点で争いになります。

そのようなことは、契約書をきちんと結び、内容を明確にしておけば防げることが多くあります。

今回は、過去の判例を分析し、賠償請求が認められた事案を研究することにより、税理士が賠償請求を受けずに業務に専念することができる契約書作りをお話させていただきました。

税理士賠償を防ぐ契約書の無料プレゼント付きです。

84名の税理士さんにご参加いただき、好評をいただきました。

ありがとうございました。