東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

男女のストレス発生場所

 >男女のストレス発生場所

2006年4月22日

男性と女性は、誰から一番ストレスを与えられるのか?そんなアンケートを行った会社があります。

「毛髪クリニックリーブ21」(大阪市)が行ったアンケート調査で、次のような結果が出たそうです。

(男性)

1 会社の上司 37%
2 取引先   16%
3 会社の部下  9%

(女性)

1 だんな
2 会社の上司
3 子供

「ストレスを解消してくれる人」

(男性)

1 妻 25%
2 子供 21%

(女性)

1 友人 25%
2 だんな 23%
3 子供  19%

ソース

自分の思うとおりにならないときに多くストレスを感じるので、この結果は、予想の範囲内でしょう。

できればもっと突っ込んだ調査があると、各人が相手にストレスを与えないようにする行動指針とすることができ、参考になるでしょう。

例えば、夫が、この結果を自分の行動に生かすとすれば、「ああ、俺は妻にストレスを与えているんだなあ。」と思うだけで、後は今後どう改善するかを自分で考えるか、妻に聞くか(「俺に対してストレスたまってるんじゃないの?」と聞いても、本当のことを言う人は少ないでしょう)しかありません。

しかし、妻が夫に対し、「どのような時にストレスを感じるか」「本当はどうして欲しいのか」の結果があると、自分に当てはめることによって、正解に近づける可能性が高くなります。妻に聞きやすくなり、妻は答えやすくなるでしょう。

一般的な妻が夫に対し、どのようなことを期待しており、夫はどのようにその期待を裏切ることによってストレスが発生しているか、興味深いところです。

離婚事件などをやっていると、そのあたりは鋭く表面化してくるところです。

女のはないき・男のためいき
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた


同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.