東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

手の障害で言語障害を認定

 >手の障害で言語障害を認定

2009年11月26日

交通事故で注目すべき判決が出ました。2009年11月25日の名古屋地裁判決を紹介します。

交通事故で右肩や左手などを骨折し、右肩と左手に機能障害の後遺障害が残り、その結果、手話が不自由になったとして、60歳代の主婦が訴えた事案です。自賠責では、機能障害のみが認定されましたが、裁判所は機能障害ととも手話の障害を言語障害にあたると認定し、約1220万円の支払を命じました。

判決では、手話能力の14%が喪失したと認定しているそうです。

妥当な判断だと考えます。


同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.