東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

脊髄損傷の神経機能再生

 >脊髄損傷の神経機能再生

2006年11月13日

損傷した脊髄の神経機能を再生させる化合物が発見されたそうです。

ニュース

慶応義塾大の岡野栄之教授(生理学)らの研究チームがラットの実験で突き止めたとのこと。脊髄損傷患者は年間4000~5000人発生しているそうですが、交通事故によっても脊髄損傷は生じます。脊髄内の神経は一度切れると再生しないため、深刻な後遺障害が発生します。

脊髄損傷になると、四肢麻痺などが生じ、後遺障害等級1級1号などに該当し、終身介護を要する事態にもなりますので、ご家族も本当に大変です。

脊髄損傷の場合には、ある程度すると治療効果は上がらなくなるので、そうなったら後遺障害等級認定、身体障害者手帳の申請、独立行政法人自動車事故対策機構に対する介護料の申請などを行うことになります。

まだ脊髄損傷に対する有効な治療法はないようですが、さらに有意な実験が勧められ、有効な治療方法が確立されることを祈ります。

交通事故被害者のための損害賠償交渉術
思いどおりに他人を動かす交渉・説得の技術―現役弁護士が書いた


同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.