東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

「失敗は成功の母」は正解か?

2011年06月18日

「失敗は成功の母」という言葉がある。

失敗しても、失敗した原因を分析し、改めていけば、成功に近づいてゆくものだ、というような意味だ。

この言葉は、失敗しても挫けない、更に成功に突き進んでゆく人にのみ意味を持つ言葉だ。

この言葉、あなたの心に響くだろうか?

一度の失敗で挫け、

「私は才能がない」

「運がなかった」

「きっと、もっと自分に合った道がある」

などと考えている人とは縁がない言葉だ。

ポジティブに考える人にのみ心に響く言葉だ。

しかし、実は、もっとポジティブな人には、全く響かない言葉だ。

もっとポジティブな人は、他の人が「失敗」と考えることを「失敗」とは考えない。

良い例が、エジソンだ。

エジソンは、1つの発明をするために、 何千回も、場合によっては何万回も失敗を繰り返したと言う。

それでも彼は、

「私は、〇千回の失敗を繰り返したのではない。 〇千個もの電球ができない発見をしてきたのだ。」(゜∀゜)!!

と言っている。

そもそも、エジソンの辞書には、「失敗」の文字がないのだ。

結論としては、「失敗は、成功の母」という言葉は、エジソンには響かない、ということだ。