東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。
メニュー
みらい総合法律事務所
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階
弁護士20人以上が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は30冊以上あります。
TV出演、取材、出版、研修、セミナー講師を受け付けています。

中学生が決闘すると?

2011年09月01日


珍しく、「決闘罪」で逮捕者が出ました。

京都府で、中学校計9校の男子生徒が参加して乱闘。

男子生徒3人が内臓を損傷するなどの怪我を負った、ということです。

1人、中学3年生の男子生徒(15)が逮捕され、26人が書類送検されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110901-00000061-san-l26

決闘罪というのは、「決闘罪に関する件」という法律に定められています。

決闘を申し込むと、6月以上3年以下の懲役

決闘を受けて立つと、6月以上3年以下の懲役

決闘すると、2年以上5年以下の懲役です。

ちなみに、今回、怪我をした男子生徒がいるので、「傷害罪」も成立します。


過去のブログに決闘罪について詳しく書いておきましたが、これで逮捕者が出るとは。

決闘罪の記事
http://ameblo.jp/mtanihara/entry-10799907956.html

ちなみに、女性を取り合って男性が決闘する場面があるかもしれませんが、そうすると、双方怪我がなくても2人とも逮捕され、女性は他の男性に取られてしまうかもしれません。

そうならないためにも、決闘は避け、男同士、平和に「野球拳」とかで勝負を決するようにしましょう。ぐーチョキパンツ(ピン玉)