東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

セーラー服か、公然わいせつか?

 >セーラー服か、公然わいせつか?

2012年4月8日


警視庁交通部の警部補の男が逮捕された。

容疑は、公然わいせつ罪。

逮捕された時、男は、JR武蔵境駅周辺で、セーラー服姿セーラー服でかつらマゲヅラをつけていたという。

年齢は、37歳。

見つからないように、変装していたのか!?

いや。

どう考えても、目立つ。

目立ちすぎたため、捜査中の警察官に職務質問され、犯行を認めたということだ。

調べによると、男は、3月、武蔵野市内のマンションで、エレベーター内で、女子高生に下半身を露出したとして、公然わいせつ罪で逮捕されたということだ。

その時の格好は!?

もちろん、セーラー服だ。セーラー服
自宅マンションのエレベーターに乗ろうとして、エレベーターの中に、セーラー服のおじさんがいたら、乗り込むだろうか?波平
おそらく乗らないだろう。

おそらく途中階から乗り込んだか、女子高生をつけていき、後ろから同時に乗り込んだのだろう。

男は、エレベーター内で、女子高生の「見て下さい」と声をかけて下半身を露出したということだ。

意外に丁寧だ。

しかし、なぜセーラー服でなければならなかったのだろうか?

警察の調べでも、そのあたりは判明していないらしい。

現在も、そこを全力で捜査していることだろう。

男は、「ほかにも何件かやった」と話しているということだ。

その時の格好は!?

おそらくセーラー服だ。セーラー服
事件を解く鍵は、そこにあるのかもしれない。探偵

同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.