東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士24人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV出演、取材、執筆、研修、セミナー講師を受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

亀が痴漢をするか?

 >亀が痴漢をするか?

2012年6月26日


痴漢の言い訳は色々ある。

「荷物を持ち直しただけだ」
「手を下におろしていたら、勝手に当たってきた」
「手の平では触っていない。手の甲が触れただけだ」

今回、また新しい言い訳が発見された。

「(女性の)尻に当たったらラッキーだと思って手を振ったら当たった。触ったのではない」

25日に千葉県内の駅のホームで女性の尻を触ったとして、千葉県県迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で逮捕された男(41)は、そう供述しているという。

同署によると、警戒中の県警鉄道警察隊員が女性を物色しているような不審な様子の下村容疑者を発見。行動をマークしていたところ、女性の尻を触ったため取り押さえたとのこと。

状況としては、被疑者にかなり厳しい。

行動をマークして注意して見ていたところ、尻を触ったところを見つかってしまっているからである。裁判でも警察官の証言は具体的で詳細なものになり、信用される可能性は高い。

警戒中の警察官が、痴漢をしそうな人物を見つけるときには、眼を見る。

そうすると、女性の腰のあたりをチラチラ見たり、凝視したりしている人がいる。

それを「エロ眼」とか「亀眼」と呼び、行動をマークすることになる。

亀には迷惑な話だが・・・。

おそらく今回も、逮捕された男は「エロ眼」だったのだろう。

「目は口ほどにものを言う」

私も、自分が「エロ眼」になっていないかどうか、注意して生活しよう。

同じテーマの最新記事
東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.