東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所
弁護士25人が所属するみらい総合法律事務所の代表パートナーです。
テレビ出演などもしており、著書は約30冊あります。
TV 出演、取材、執筆、番組の法律監修を常時受け付けていますので、ご連絡ください。
会話を制する質問力
ブログ内検索

弁護士法律解説 リーガルアイ

 

ナンパは軽犯罪法違反!?


2016年2月11日

男性が街角で好みの女性を見つけ、アプローチしたいとき、どうするでしょうか?

当然、挨拶をし、話しかけ、会話をしようとします。

歩きながら話すと、最低でも5.5メートルは必要でしょう。

ところが、この行為が犯罪になる場合があります。

「“彼女になってもらえると…”警官装い、女子高生につきまとった60歳無職男を書類送検」(2016年2月9日 産経新聞)

大阪府警天王寺署は、警察官を装って女子高校生につきまとったとして、大阪市天王寺区の無職の男(60)を軽犯罪法違反(官名詐称、つきまとい)の疑いで書類送検しました。

事件が起きたのは2015年11月4日。
男は同区内の地下街で警察官を装い、大阪府内に住む10代の女子高生に接触。
「はよちゃんと帰りや。おっちゃん少年課の人間やからほっとかれへんねん」などと声をかけ、その場から逃げようとする女子高生に約5・5メートルつきまとったため、女子高校生が同署に相談。
現場の防犯カメラの映像から男の関与が浮上したということです。

男は、2015年の夏ごろから女子高生に声をかけるようになったといい、声をかける際、自分の本名と住所が書かれた紙切れを渡していたようです。

警察の取り調べに対し、「独り身でさみしかった」、「警官だと名乗れば補導の名目で名前や連絡先を知ることができると思った。その後に連絡を取り合い、彼女のような存在になってくれることを期待していた」などと話し、容疑を認めているということです。
今回の書類送検の容疑は軽犯罪法違反です。
早速、条文を見ていきましょう。

「軽犯罪法」
第1条
左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

15.官公職、位階勲等、学位その他法令により定められた称号若しくは外国におけるこれらに準ずるものを詐称し、又は資格がないのにかかわらず、法令により定められた制服若しくは勲章、記章その他の標章若しくはこれらに似せて作つた物を用いた者

28.他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者

※拘留…受刑者を1日以上30日未満で刑事施設に収容する刑罰
科料…1000円以上、1万円未満の金銭を強制的に徴収する刑罰
軽犯罪法では軽微な秩序違反行為、たとえば、空き家に忍び込む、仕事をせずにうろつく、人などに害を加える動物を逃がす、騒音で近隣住民に迷惑をかける、うその犯罪や災害を申告した、他人の業務をいたずらで妨害したなど33の行為を罪として規定しています。

ちなみに、28号のつきまとい行為は、条件が該当すれば「ストーカー規制法」が適用される可能性もあります。

詳しい解説はこちら⇒「31歳年の差にストーカー規制法違反」
http://taniharamakoto.com/archives/1944

同法には「つきまとい行為」として次の8つが規定されています。
1.待ち伏せ、尾行、および自宅や勤務先を見張り、押しかけること。
2.行動を監視していると告げる行為。
3.面会や交際、その他義務のないことを行うことの要求。
4.著しく粗野、乱暴な言動。
5.無言電話、連続した電話・FAX・メール。
6.汚物・動物の死体等の送付。
7.名誉を害する事項の告知。
8.性的羞恥心を侵害する事項の告知、わいせつな写真・文章などの送付、公表。

つきまとい行為は、同一の人に対して反復して行うことでストーカー行為になります。
なお、上記のようなストーカー行為をした者は、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されるので注意が必要です。

反復してつきまとわなくても、軽犯罪法には該当する、ということですね。

道ばたで「ナンパ」をする人は、注意してください。

声をかけて即座に笑わせたりすれば、「不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた」ことにはならないので、軽犯罪法違反にはなりません。

しかし、相手が嫌がっているのに声をかけ続けていると、軽犯罪法違反になりうる、ということです。

逆にナンパされて不安あるいは迷惑な女性は、ナンパ師に対し、「それ、軽犯罪法1条28号違反のつきまといですよ。連絡先交換したらすぐ被害届出しますから、やめた方がいいですよ」と言って、断る方法もアリですね。

「俺の後ろに立つな」(ゴルゴ13)

東京都千代田区麹町2丁目3番麹町プレイス2階 みらい総合法律事務所



Copyright© 2013 弁護士谷原誠のブログ All Rights Reserved.